給与明細、給料明細不要のカードローンでお金を借りる 即日融資

給料明細不要のカードローンはどこで借りればいい?

給料明細不要のカードローン

急な出費でお金が足りない!
そんな場合、一時的にキャッシングを利用するのも選択肢の一つです。
でもキャッシングの必要書類には一定の収入があるかどうかの審査のために給料明細などが必要では?
と思いますよね。
サラリーマンであれば源泉徴収や給与明細などがあると思いますが、今日明日で借りたいのにすぐに明細などの書類が準備できないという方におすすめのカードローンがあります。
給料明細が不要でお金を借りることができます。

 

借りたいと思った時にすぐにお金を借りることができるキャッシングをご紹介。
このサービスはとても便利のいいものです。
お金はいつ必要になるかわからないものですし、今のあなたのようにお金が必要っていう時に限ってお金をもってないということのほうが多かったりしますよね。なのでキャッシングカードを一枚でも持っていると安心です。

 

しかし今までキャッシングをしたことがないという人は、どうすればいいのでしょうか。
キャッシングには審査がありますので、初めての人は審査を受ける必要があります。
審査を受けるとなればそれ相応の時間が必要となりますし、すぐにでもほしいと思っても手に入らないのではないかと不安になりますよね。

 

ですが最近の消費者金融のキャッシングサービスは、即日のものが多いのです。

 

審査はとてもスピーディで、会社によってはわずか5分程度で済んでしまうところもあります。
5分以内にお金が必要なんてこともないでしょうから、それだけの時間があれば十分にお金を借りる手続きができてしまうのです。
もちろん消費者金融は新生銀行カードローン レイクやアコムなどの大手のものでもスピーディな審査なので、安心して借りることができますよ。
お金を借りるのですからヤミ金などではなく、大手で信用のおける金融会社を選びましょう!
借りる際は無理なく、自分の収入に合わせて返済できる範囲で借りましょう。

給与明細不要のカードローンおすすめはこちら

お金を借りるなら以下がおすすめです

 

プロミス

プロミス

プロミスなら借入額が50万円まで、他社での利用残高の合計が100万円を下回っていれば給与明細が不要です。
プロミスはスピードが早いのが特徴。スピーディな審査で、借り入れが可能かどうが3秒ですぐに分かります。審査結果はたいていの場合は最短30分で分かります。こちらもネットで申し込んですべて契約手続きも完了するので来店不要です。平日14時までにWeb契約が完了すれば当日に融資可能です。
急いでいる方は瞬フリというサービスがあり、すぐにお金が必要という方はこちらを確認してみてください。
30日間無利息サービス(※メールアドレス登録とWeb明細利用の登録が必要です)がありますので、給料前にちょっと足りないといった場合には、無利息で借りられるからとても助かります。
詳しくはプロミス公式サイトをご確認ください。

給与明細不要 カードローン

 

↓プロミスには女性向けのサービスがあります↓

 

新生銀行カードローン レイク

レイク

新生銀行カードローン レイクは100万円までの借入れなら給与明細や給料明細は不要です。
「借入額が5万円まで180日間無利息」「借入額の全額30日間無利息」の2つの無利息ローンを選ぶことができます。
平日14時までの申込み手続きと必要書類(運転免許等)の確認の完了で即日融資も可能。
審査のスピードも早く、担保・保証人も不要です。全国の新生銀行カードローン レイクATM(カードローン専用ATM)や、提携のコンビニATMでの利用することができます。

 

新生銀行カードローン レイク 給料明細

 

給与明細なしで借りれるから便利です

源泉徴収 不要

一般的に、キャッシングする際は、給与明細は必要です。

キャッシングすると金融機関から収入証明の提出を求められることがよくあり、その中には、給与明細が含まれています。給与明細が必要なのは、各金融機関がローンの審査をする際、申込みをした顧客の返済能力を確認する必要があるからです。
キャッシングローンの利用申込の際には、収入証明書の提出が法律で義務付けられています。
但し、最近は、収入証明が不要の銀行のカードローンが増えてきていて、中には給与明細は不要というところがあります。
銀行系カードローンでは、収入証明書などの収入明細・給料明細が不要となっていますが、条件として限度額上限が50万円、100万円と決まっている場合があります。一定限度額を超える場合は、給与明細は必要になってきますが、それより少ない場合は、収入明細なしでキャッシングが利用できます。
非銀行系の場合でも、ほとんどのところが収入証明が必要です。ただ、大手のアコムやプロミスは、借入総額が100万円を超える場合、もしくは申込みした会社の借入額が50万円を超える場合のみ必要としていて、それ以下の少額借入の場合は、給与明細を必要としていません。金額の少ないキャッシングなら、給与明細は必要ないところがほとんどです。

給料明細不要でお金を借りる

 

お金を借りる際は必要書類があります。

一つ目は身分証明証。

これはどこで借りるにしても必ず必要となってくるので、借入の際は絶対に用意しておくようにしてください。

 

そして二つ目が給料明細です。

これは場合によって必要となりますが、基本的に給料明細は不要です。この給料明細は収入証明となるので、収入に関して怪しい部分があれば提出を求められます。
しかしそれは高額の借入を希望している場合。また他社からも借入をしている場合の二つのケースが主です。
こういったことがなければ給料明細は不要なので、身分証明証だけを提出すれば借入は行えます。もし給料明細の提出を求められた場合は、直近三か月以内のものを提出しましょう。そうすればその会社で働いていること、そして毎月安定した収入があることがわかります。収入証明は給料明細以外でもOKです。
例えば会社からもらえる源泉徴収票。区役所からもらえる所得証明などでも構いません。
収入証明を指定する賃金業者も少ないので、いずれかを提出すればいいでしょう。会社から発行してもらうのはちょっと・・と考える人は区役所に言って発行してもらってください。
それほどの手間はかかりませんので、すぐに発行してもらえますよ。上記にも書いたように基本的に給料明細は不要です。ですので安心して申し込んでみてくださいね。

源泉徴収票と給与明細書、収入証明書って具体的にどういうもの?

 

消費者金融などで借りる際、場合によっては収入証明書が必要になることもあるでしょう。
ただ今まで収入証明書というものを見たことがない人は、収入証明書って何?と疑問に思うかもしれません。
では収入証明書について紹介しましょう。
収入証明書は勤務先の会社からもらえるものや区役所で発行しているものに分けられます。
会社からもらえる収入証明書は源泉徴収票と給与明細書のみ。
区役所からもらえる収入証明書はいくつか種類があります。
これらは個人の所得について記されている書類です。
これによって個人がきちんと働いているか、返済能力があるのかなどを見極めることとなります。
借入の際に収入証明書を求められる事は今はほとんどありません。
ただ何か問題があったり、高額の借入をする場合は提出をしなければならないこともあります。
その際は会社か区役所に行って必ず用意しておいてください。
自営業の場合はどこかに勤めているわけではないので、区役所で収入証明書を発行してもらうことができます。
区役所でもらえる収入証明はすぐに発行してもらうことが可能です。
ですので急ぎの時でもすぐに用意できるでしょう。
会社からもらえる源泉徴収票は少し時間がかかるので、急ぎの場合は区役所で発行してもらうことをおすすめします。